2011年08月11日

sponserd link

生活習慣病になりたくなければマズイ野菜を食え!!・・免疫力アップ・アンチエージング

生活習慣病になりたくなければマズイ野菜を食え!!・・免疫力アップアンチエージング


豪雨と酷暑で野菜が高騰しています。


逆に東北地方の野菜は放射能の風評被害で、半額、1/3は当たり
前になっているのだから、世の中皮肉なものです。


このような状況で、今脚光を浴びているのが、野菜工場。


野菜工場の難点といえば、やはりコストが高いところ。


現在レタス一個200円。

これに対し露地もの、ハウスものは150円程度、安売りで100円
位になります。


まあ、工場野菜、値段ではまだまだですが、

1.農地不要。
2.一年中生産可。
3.自然災害、害虫対策不必要。
4.放射能の心配無し。
5.完全無農薬。
6.質・量・売価の安定供給。


以上の長所を備えていますので、いずれ、現在の半値になると
野菜工場の経営者は鼻息荒くしています。


露地もの、ハウスものはいずれ、日本から消えてなくなってし
まうのかもしれませんヨ。


「ちょっと待った〜!!」

野菜工場では葉物野菜だけで、根菜ができないのでは?



心配ご無用。日本の技術力はやはりワールドクラスです。



根菜を栽培できる、軽くて、保水力が高く、悪い菌や害虫
が繁殖しない人工の土が開発されています。



その内にスーパーで野菜工場始めるかも知れませんネ。
流通コストも必要ないし、客にとってみれば安心で、新鮮
この上無いですからネ。



そして、野菜工場の面白いところは、LEDの光の色を変える
ことで、機能野菜ができることです。



赤色LEDの赤色光は光合成を促進しますので、葉物野菜は
早く大きく育ち、柔らかく、糖度が上がります。



青色LEDの青色光を当てますと光合成は促進されず、葉物
野菜は大きく育ちませんが、抗酸化物質のポリフェノール、
アントシアニンを多量に含むようになります。


従って味は甘くなく、少し苦い味になります。



テレビの情報番組ではレポーターが産地に行って、旬の野菜
を生食し、「甘〜い!!」とやってます。



野菜農家の人も日の出前の朝4時にわざわざ起きて、糖分が
根に戻らない内に収穫して、できるだけ甘い野菜を消費者に
出そうと努力しています。



糖尿病予備軍が6人に1人という日本人に糖分の高い甘い野菜
を食わせてどうすんの??



そして、糖分の高い野菜は手間がかかり値段も高いのです。



そんな体に悪いものを手間かけて作って高く売りつけてる
なんて〜!!(*^_^*)

あなたのお部屋に野菜工場ができる!!

posted by 免疫アップアンチエージングマン at 20:23 | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。