2011年02月08日

sponserd link

腸内環境をチェックして免疫力を改善・キープする・・免疫力アップ法、アンチエージング


免疫力は腸内環境で決まると言って過言ではありません。


悪玉菌が増え腸内環境が悪くなれば、悪玉菌が出す毒素や
発ガン物質が血管に入り、全身を巡り肌荒れ、ニキビなど
の軽度のものから、重い生活習慣病を発症させます。


一生懸命、エステに通ったりスチーム、ゲルマローラー
などの美顔器、高額な石けん、化粧品なども次から次に
新商品が開発されて売れているようですが、肌荒れなど
の原因はほとんどが悪玉菌が出す毒素が原因です。


肌の表面をいくらキレイにしても改善しません。


腸内環境改善すればほとんど解決するのです。

美容業界を敵に回すつもりはありませんがネ。
(*^_^*)


さて、それではどうすれば腸内環境をチェックできるのか?


便をチェックすればいいのです。


健康な便は善玉菌が多い便で太くて、黄色でバナナ状で、
水に浮き、臭いがキツくありません。
※ツンと鼻につく臭いは悪玉菌が出す流化水素です。


悪玉菌が多くなるにつれて、色は黄土色⇒茶褐色⇒茶色
となっていきます。
※黒、赤、白の便は重篤な病気の前兆です。


上記の健康な便にするためには、オリゴ糖、食物繊維、
乳酸菌、ビフィズス菌を意識して摂るようにすること
で、徐々に改善して行きます。
※ストレス、睡眠不足などの要因は除外。



子どもの免疫力を高め、丈夫に賢く育てる 『ママと子どものHappy育児法』。子どもの生きる力を最大限に引き出します!



posted by 免疫アップアンチエージングマン at 23:33 | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。