2010年07月26日

sponserd link

食べる事は、身体に大きなストレスになる!!小食、バランス食、低カロリー食で免疫力アップ!!・・・免疫力アップ、アンチエージング


食べる事は、身体に大きなストレスになる!!小食、バランス食、低カロリー食で免疫力アップ!!


生きていくにはエネルギーを外部から取らなければなりま
せんが、その為には食べ物を食べて消化・吸収する必要が
あります。


腸の壁から栄養分を吸収するには、食べ物は大きすぎます。


歯で咀嚼して、唾液を混ぜ、胃に送り、胃液に混ぜてミキサ
ーのように混ぜても、まだまだ大きいのです。


腸に送られた食べ物を、100兆個以上の腸内細菌が分解し、
ようやく腸壁から吸収できる大きさになるのです。


必要な栄養を食べ物から摂るには、実はあまりにもロスが
多く、内臓に大きなストレスを与えているのです。


食事が人生の大きな楽しみであることは否定しませんが
ネ(*^_^*)


強い酸性の胃液を分泌し、ぜん動運動しなければいけません
し、腸内には細菌を100兆個以上常駐させ、腸壁にさらさせ
なければならないのです。


身体が病気などで衰弱している時に点滴で栄養補給しますが、
これが一番ストレスの無い栄養の摂り方なのです。


そうはいっても、普段の生活で、点滴を行うことは非現実
的です。


胃腸にストレスをかけず、栄養を摂るには・・


1.良く噛む(一口30回)。

2.腹八分目で止めとく。

3.ゆっくり食べる。
※満腹中枢が働き腹八分目で満腹感が得られる。

4.穀物、肉類、野菜のバランスの良い食事を心がける。

5.発酵食品を意識して摂る。

6.ジャンクフードは控える。



成人してからは運動量も減り、身体の成長も止まります
ので成長期ほど栄養を必要としません。


自然と食が細くなっていくのですが、若いころと同じよ
うに、大食して、ジャンクフードも毎日のように食べて
いますと、腸の免疫細胞が浪費され、免疫力が下がります。


また、代謝も低くなっていますので、余分な栄養は内臓
脂肪、体脂肪として蓄積され、生活習慣病の原因になり
ますので、小食、低カロリー、バランスの取れた食事を
心がけるようにしましょう!!



posted by 免疫アップアンチエージングマン at 09:40 | 生活習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。