2010年11月09日

sponserd link

冬の緑茶、コーヒーは免疫力を下げる、では何を飲んだらいいの?・・・・免疫力アップ、アンチエージング


冬の緑茶、コーヒーは免疫力を下げる、では何を飲んだらいいの?・・・・免疫力アップ法



冬場には気温が下がり身体が冷えます。

体温が下がると、免疫力が下がります。

そして、普段飲んでいる緑茶、コーヒーがこの身体の冷えに
拍車をかけるのです。

その原因物質はカフェインです。

カフェインは脳を覚醒させる物質で、血管を収縮させる働き
があり、血行が悪くなるので体が冷えるのです。


紅茶も同様にカフェイン量が高い飲料です。


冬場に手足の冷えを感じる人は、緑茶、特に煎茶、抹茶、玉露
やコーヒー、紅茶を控えるようにしましょう。


緑茶派は冬に飲むお茶はカフェイン量の少ない茎茶、玄米茶に
換えましょう。


コーヒー党はノンカフェインのデキャフェコーヒーや、あるい
は冬場は血行を良くし身体を温めるココアに換えるのも良いアイ
デアですネ。


冬場になりますとココアのCMが増えますが、それなりの理由が
あるのです。


ココアにもカフェインが含まれていますが、コーヒーの1/10程度
です。

ココアの主な成分はポリフェノール、テオブロミン、リグニン。


ココア・ポリフェノールには強い抗酸化力があり、老化予防
に効果があります。


テオブロミンは血管を拡張させ血行を良くし、体温を上昇させ
ます。


リグニンは食物繊維のひとつで、善玉菌を増やし腸内環境を改善
します。


さらには、詳細なメカニズムはわかっていませんが、試験管実験
、臨床試験で抗歯周病菌効果、抗インフルエンザ効果があること
がわかっています。


寒い冬場の飲料はココアで決まりですネ。


聞くだけ簡単、ぽっかぽか!「冷え性改善サプリ」
「しょうがココアダイエット」



posted by 免疫アップアンチエージングマン at 23:03 | 体温 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。