2010年06月08日

sponserd link

体温を上げて免疫力をアップしよう!!一度上昇で免疫力6割アップ、一度低下で3割ダウン!!・・・免疫力アップ、アンチエージング


体温を上げて免疫力をアップしよう!!一度上昇で免疫力6割アップ、一度低下で3割ダウン!!

私たちの身体はよく化学工場にたとえられます。


酸素を吸って、食べ物を消化して、栄養分を全身に運び、
細胞でエネルギーに変えて生命を維持しています。


これを代謝と呼んでいますが、身体のいたるところで、物質
の分解・結合の化学反応が行われているのです。


この化学反応をスムーズに行なわせるのが酵素です。
(体内酵素は約3万種類もあります)


ですから酵素が無ければ細胞の活動が停止して即死してしま
います(*^_^*)


酵素は温度により、反応速度が変化します。
体温が高いと反応速度が上がり、体温が低いと下がります。


従って体温が高いと、細胞活動が活発になり、もちろん免疫
細胞も活発に働きますので、結果免疫力がアップします。


体内酵素が最も活性化する温度帯が37℃〜40℃と言われて
います。


体内にウイルスや菌が侵入した時に脳が体温上昇の指令を
出し、体内酵素を活性化して免疫細胞とウイルスや菌との
戦いをサポートします。


ガン細胞が活発に増殖する体温は35℃です。
酵素が働かず、免疫細胞が十分に働かないために増殖する
わけです。


健康な人の平熱は、36.5〜37.1度の間です。


そして、条件にもよりますが、一度体温が下がれば、免疫力
が3割低下、一度上昇すれば6割上昇すると言われています。


ガン患者の多くは体温が低い人です。


ですから、免疫力を高めるには日常生活の中で体温を下げな
いように工夫することが重要です。


クーラーの温度設定や、冷たいモノの飲み過ぎ、食べ過ぎ
などに注意し、手足の冷えを意識するようにしましょう。


特に、肺は空気と、喉、食道、胃、腸は食べ物、飲み物と直
接触れるので、低温になりやすく、ガン発生リスクが高いの
で注意が必要です。

⇒『体温を上げると健康になる』『体温を上げるとあなたは必ずやせる』『「うつ?」と思ったら体温を測りなさい』etc.

posted by 免疫アップアンチエージングマン at 18:32 | 体温 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。