2010年06月17日

sponserd link

ウォーキングで血行促進、免疫力アップ!!・・・免疫力アップ、アンチエージング


ウォーキングで血行促進、免疫力アップ!!


最近ウォーキングをやる人が増加していますネ。


高齢者のウォーキングの会では、リュックを背負って史跡
や名所巡りを行い10〜20Kmを平気で歩いています。


日本の医療費削減のため、どんどん歩いて下さい!!

よろしくお願いいたします!!(*^_^*)


ウォーキングやその他のスポーツをしますと、血行促進
されます。


すると、酸素や栄養が細胞に十分に運ばれ、細胞でエネル
ギーが大量に発生し、体温がアップしますので、免疫力が
アップします。


また血行促進により、疲労物質が筋肉細胞から除去されます
ので、筋肉痛、肩こりなどが緩和されます。


生活習慣病の予防にも役立ちます。


高血圧・糖尿病・冷え性・心筋梗塞・脳梗塞・肥満・・etc.


ただし、あくまでもこれらの効果は適度な運動量が条件ですヨ
(*^_^*)



手軽に行え、ハードにならないのが、ウォーキングです。


ウォーキングを効果的にするためには、「第二の心臓」と
呼ばれるふくらはぎを最大限動かすことがポイントです。


ふくらはぎの収縮で心臓への血流をサポートするような働き
は、牛の乳しぼりになぞらえて「ミルキングアクション」と
いいます。


この「ミルキングアクション」を十分に行うには、普段よ
り歩幅を大きく取りましょう。


ふくらはぎが十分伸ばされます。


スリッパやサンダル、下駄、あるいは、スニーカーやひも付き
の革靴などを緩めているとミルキングアクションの効果は半減し
ます。


ヒモを普段からキチンと縛って歩くだけで、十分な効果が
あります。
⇒ウォーキングシューズ(男性)人気ランキング
⇒ウォーキングシューズ(女性)人気ランキング


posted by 免疫アップアンチエージングマン at 23:12 | 血行改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。