2010年09月03日

sponserd link

柑橘系果汁で減塩対策・・免疫力アップ法


柑橘系果汁で減塩対策・・免疫力アップ



今やさんまさんのテレビCMで市民権を得ている「ポン酢」。
いろいろな料理に合いますよね。


ちょっと話はそれますが、「ポン酢」の語源はオランダ語の
「ポンス(pons)」:柑橘類の果実をしぼった汁。
からきたそうです。


市販の「ポン酢」は随分改善されてきましたが、まだまだ
万能とはいかないようです。


保存性を考えてうま味成分が少ないのと、本物の柑橘系果汁
を十分に使っていないことが原因です。


料理人が作る「ポン酢」とは全然違います。


どうやら酢の酸っぱさが強くて、合わない料理が多いよう
なのです。


こういう場合は檸檬(レモン)、酢橘(スダチ)、橙(ダイダイ)、
柚子(ゆず)、沖縄のシークワーサーなどの絞り汁を合わせる
ことで、あ〜ら不思議、酢の主成分、酢酸のトンガッタ酸っ
ぱさが弱まり、まろやかになります。


酢も最近は随分とまろやかなものがでてきましたので、それ
を使うのも減塩のいいアイデアです。


あるいは、出汁割り醤油に上記の柑橘系果汁を約1:1で
合わせ、甘味の味醂を少し加えれば、美味しい「ポン酢」
を自分で作ることができます。


またわざわざ作らなくても、柑橘系果汁を冷蔵庫に常備して
置き、食事の時には、醤油、酢を食卓に並べ、醤油よりも先に
柑橘系果汁、酢を料理にかけるような習慣をつけましょう。


これで、醤油の塩分をほとんど取らなくてもよくなります。


減塩大作戦etc.

上手に塩分を減らして成人病を防ぐ


posted by 免疫アップアンチエージングマン at 21:45 | 塩分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。