2011年09月05日

sponserd link

レスベラトロール、認知症予防に効くか?日本の研究者も負けていません・・・・免疫力アップ、アンチエージング


レスベラトロール、認知症予防に効くか?日本の研究者も負けていません・・・・免疫力アップアンチエージング


名古屋市立大大学院医学研究科の岡嶋研二教授らのマウス実験
ではレスベラトロールが認知症の予防や改善につながるという
結果が得られています。(マウスですからネ)



岡嶋教授らは、赤ワインとレスベラトロール、白ワインを1日
当たり0.2mlずつ、3週間にわたって異なるマウスに飲ませ、
記憶や学習にかかわる脳器官「海馬」の変化を調べました。



結果、赤ワイン、レスベラトロールを飲んだマウスでは、神経
細胞を活性化する物質が通常の1.5倍に増え、海馬の神経細胞の
再生や情報伝達スピード向上などの効果がみられましたが、白
ワインは効果がでませんでした。



迷路を解かせる訓練でも、所要時間は赤ワイン、レスベラトロ
ール投与のマウスは白ワインの約半分で、学習能力も向上して
いました。



これまで、人間は1日250〜500ミリリットルの赤ワインを飲む
と、認知症の改善効果があることが経験的に知られていました
が、マウス実験で実際にデータで示されたのは初めてのことで
す。(人間の臨床実験はまだ実施されていません)



さて、人間ではどうなのか?


ワインに入っているポリフェノールのレスベラロトールの認
知症予防効果に水を差す事実があります。


ワインの一人当たり消費量で1、2フィニッシュのフランス
イタリア(1980年代には両国で世界の45%)での認知症の
患者の発症率は他の国と同じレベルだったのです。
(-_-)/~~~ピシー!ピシー!



どういうことなのか?


実はワインは一方でアルコール飲料です。


アルコールは多量に飲むと、脳委縮を起こし、認知症発生率
が高くなります。


というわけで、ワインを水代わりに飲んでいるフランス人、
イタリア人、レスベラトロール効果で認知症予防に成功したか
に見えましたが、アルコールで逆効果、アクセルとブレーキ
両方踏んでいたようなのです。(ToT)/~~~


赤ワイン、その他のアルコール、飲み過ぎないようにして
下さいヨ。


レスベラトロール単品で摂る分には全然大丈夫です。
レスベラトロール


posted by 免疫アップアンチエージングマン at 15:04 | 長寿の遺伝子、サーチュイン遺伝子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。